S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 06月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
Link

Field Note
(植物の生態写真たくさん)
カテゴリ
雑木林(林床)
雑木林(低木以上)
里草地
水田・富栄養湿地
海浜
ため池・水域
貧栄養湿地
林縁
荒地
深山の植物
高山植物
その他の立地
解説など
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ナワシロイチゴ(バラ科)
c0116939_19425798.jpg日当たりのよい草地に生育する落葉低木だが、草丈はほとんど草本である。つぼんだままのような形の変わった花が咲く。果実は食用にされ、ジャムにするとおいしいという。

2013.5.12 愛知県名古屋市(小幡緑地)
[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 19:44 | 里草地
ツボスミレ(スミレ科)
c0116939_19384549.jpg十分に湿り気のある背の低い草原に生育する多年生草本。スミレ類の中でも花が小さく目立たないが、水田やため池周囲の水路沿い一面に群生していることがよくある。下の花弁の紫色の模様がかわいい。ニョイスミレともいう。

2013.5.12 愛知県名古屋市(小幡緑地)
[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 19:38 | 水田・富栄養湿地
ミカワバイケイソウ(ユリ科)
c0116939_19265193.jpg貧栄養の湧水によって形成された湧水湿地特有の植物の一つ。湿地の明るい中心部というより、周辺の森林内の沢沿いなどやや薄暗い、腐植質の多い環境に多いように感じる。愛知・岐阜・三重・長野にのみ分布する(東海丘陵要素植物)。中部山岳の亜高山帯などにみられるコバイケイソウの変種とされる。

2013.5.6 岐阜県瑞浪市
[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 19:33 | 貧栄養湿地
ウワミズザクラ(バラ科)
c0116939_19224340.jpg
湿潤な雑木林に生育する落葉低木。細かな花がついた花序が風に揺れる姿が優雅である。この植物を覚えた当初は、誤って「ウワズミザクラ」だと思い、「何の上澄みなんだろう?」と不思議だった。

2013.4.29 長野県大桑村
[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 19:22 | 雑木林(低木以上)
ネコノメソウ・ツルネコノメソウ(いずれもユキノシタ科)
c0116939_196348.jpg
ネコノメソウは中央から左下部のやや大きな葉をもつ植物。ツルネコノメソウは右上など小さく切れ込んだ葉をもつ植物。いずれも沢沿いなど湿り気のある林床に生育する。たまたまこの場所では同所的に生育していた。ネコノメソウの仲間には、ヤマネコノメソウボタンネコノメソウなどがある。

2013.4.29 長野県大桑村
[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 19:14 | 深山の植物
コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
c0116939_18452965.jpg山地の湿り気のある林床に生育する多年生草本。花は地味だが、拡大してよく見ると大変ユニークな形をしている。

2013.4.29 長野県南木曽町

c0116939_1846497.jpg

[PR]
# by kimagure_plants | 2013-05-31 18:47 | 深山の植物
イヌセンブリ(リンドウ科)
c0116939_19192543.jpg
c0116939_19193811.jpg
湿り気のある草地や湧水湿地に生育する多年生草本。苦みが少ないので、役に立たないセンブリという意味が名前の由来。やや乾燥した立地に見られるセンブリと対照的である。花に見られる毛が多いことでセンブリと見分けられる。また、葉や花弁がセンブリと比べて少しずんぐりしていて、花茎が短く、花にある紫色の筋がはっきりしているように思う。知多半島ではほとんど見られなくなった。2012年版環境省レッドリストでは絶滅危惧II類に位置づけられている。

2012.11.10 愛知県武豊町
[PR]
# by kimagure_plants | 2012-11-16 19:20 | 貧栄養湿地
ヒロハフウリンホオズキ(ナス科)
c0116939_1914229.jpg
c0116939_1915122.jpg
荒れ地や畑地の雑草として生育する一年草。熱帯アメリカ原産の帰化植物。小さなホオズキ状の果実がたくさん成る。近縁種に、センナリホオズキがある。本種は無毛だが、センナリホオズキは、本種と異なり全体に毛がある点で区別できるという(ただし、ネット上の根拠のしっかりしない記述に基づく)。

2012.11.7 愛知県阿久比町
[PR]
# by kimagure_plants | 2012-11-16 19:02
コアゼガヤツリ(カヤツリグサ科)
c0116939_18365385.jpg
水田などやや富栄養の水辺に生育する多年草。水田から遷移したような、泥の深い湧水湿地にもしばしば見られる。別名をミズハナビという。確かに、線香花火のような花は美しい。優雅な名前だが、湧水湿地保全の現場では、時として厄介者の扱いを受ける。

2012.10.29 愛知県豊田市
[PR]
# by kimagure_plants | 2012-11-16 18:37 | 水田・富栄養湿地
ツクバネ(ビャクタン科)
c0116939_1826937.jpg
山地の林内に生育する落葉低木で、ツガ・モミ・アセビなどに半寄生するという。果実は、羽根つきのの羽根にびっくりするくらい良く似ている。

2012.10.29 愛知県豊田市
[PR]
# by kimagure_plants | 2012-11-16 18:28 | 雑木林(低木以上)